手作り化粧品TOP
手作りコスメ初めての方へ
初めておすすめアイテム
作り方のポイント
ナチュラルスキンケア特集
     

 

365のナチュラル生活

手作りコスメ、アロマ、ナチュラル生活に役立つアイデアを、毎朝1つお届けします!
詳しくは・・
メールアドレス(無料)

 

手作り化粧品の基本と魅力を届けする、全4回の気軽なメールセミナーです。
詳しくは・・
メールアドレス(無料)

 


毎週メルマガだけの楽しい話題、お得な情報をお届けしま
す。バックナンバー
 

メールアドレス
(無料)
    まぐまぐより配信です。

     
「これは良かったよ」「こんなの作りました」「疑問・質問」は、こちらから お問い合わせ

 

手作りコスメ生活リンガリンガソープ
矢野あずさ著書
  
心と肌にやさしい
手作りコスメ生活

 
 

NHKまる得マガジン講師NHKまる得マガジン
手作り化粧品講師

 

 

      手作り化粧品レシピ    ― 手作りクリームレシピ集 ―
 

手作りクリーム   (全レシピ掲載ページ)

手作りクリーム植物性乳化ワックスを使用した、本格的な手作りクリームの作り方をメインに、フェイスクリームや、ハンドクリームなど、いろいろ紹介していきます。

初めて植物性乳化ワックスをお使いになる方は、「作り方のポイント」のページを読んでから、トライすると失敗が少ないですよ。

.

※掲載レシピは、リンガリンガの手作りコスメ材料を基に作成しています。
リンガリンガの商品でない場合、同じ商品名でも、同じように仕上がらない場合があります。

手作りでも、必ずすべての方のお肌に合うということではありません。
はじめてお使いになるものは、頬の耳側の所などで、パッチテストをしてから、安心して楽しくご使用ください。

.

.

もち肌美容クリーム    乾燥、肌荒れの冬におすすめ!     new

手作りもち肌美容クリーム冬季限定のもち肌美容オイルを使って、美容クリームを作りました。

3つのビタミンと7種類の植物オイル配合で、冬におすすめのリッチな使い心地です。

美容液のようなクリームを、乾燥、肌荒れの季節にお役立てください。

.

.

.

.


ホホバオイルピュア     小さじ2と1/2弱 (12ml)

もち肌美容オイルACE(無香料)     小さじ1/2弱 (2ml)

植物性乳化ワックス    小さじ1/2強 (3.5ml)

精製水   大さじ2 (30ml)

アンチエンジング精油     5〜10滴程度

美容液用アンバー遮光ビン 50ml (保存容器)    1本

ハーブエクストラクト(オプション)   6,7滴

手作りもち肌美容クリーム ホホバオイルと植物性乳化ワックスを、耐熱容器に入れます。

別の耐熱容器に、精製水を入れ、一緒に湯煎にかけます。

手作りもち肌美容クリーム

温まってきたら、ホホバオイルの中の植物性乳化ワックスを、混ぜて溶かしてください。

きちんと溶けたら、60〜70℃程度に温まった精製水へ加えます。

手作りもち肌美容クリーム

カプチーノクリーマーや泡だて器で、乳化して、クリーム状になるまで、しっかりかき混ぜます。

.

..

.

.

手作りもち肌美容クリーム

角が立つ程度のクリームになるまでは、カプチーノクリーマーで、5〜10分程度です。

 

手作りもち肌美容クリーム クリームになったら、もち肌美容オイル、アンチエイジング精油、ハーブエクストラクト(オプション)を加え、もう一度よく混ぜ合わせると完成です。

手作りもち肌美容クリーム クリームを、美容液用遮光ビンに入れるときは、清潔な小さいビニール袋を使うと便利です。

クリームを入れ、袋の角をはさみで5mmほど切り、その切り口からクリームを押し出すようにビンに移していきます。

.

.

手作りもち肌美容クリーム

空気が多く入りすぎると量が多くなり、ビンに入りきらないことがあります。

その場合は、クリームの入ったビンを、上下にトントンと手の上で振り、空気を抜いてください。

手作りもち肌美容クリーム キャップを閉めて、もち肌美容クリームの出来上がりです。

栄養たっぷりの手作り美容クリームです。

リンガリンガメモ

手作りもち肌美容クリーム大好評のもち肌美容オイルを、有効成分のようなイメージで加えました。
修復のビタミンA、美白のビタミンC、抗酸化剤のビタミンE配合で、しっとり潤いのクリームです。

朝起きて、鏡を見るのが楽しみになる、美容液のような使い心地をお楽しみください。
 

伸びが良いので、通常、2プッシュほどで、お顔全体にお使いいただけると思います。
美容液用の遮光ビンを使うので、少量でも清潔に取り出せます。

精油は、お好みの精油を使っても、 無香料がいい方は加えなくてもOKです。

冷蔵庫に保存して、2週間程度を目安に使ってください。
保存料のハーブエクストラクトを加えた場合は、約半年間保存可能です。

お休み前のご使用がおすすめです。
スキンケアの最後に、お顔全体、または気になる部分に塗って、潤いを閉じ込めてください。
乾燥やシワが気になる部分には、重ねつけも効果的です。
 

便利なセットでお楽しみいただけます。冬季限定 !もち肌美容クリームセット(送料無料)
 

 

もち肌美容オイルACE
冬のスキンケアに、3種類のビタミン、6種類の植物オイルを配合しました。
乾燥する季節も、植物のちからで、もちもちのお肌を。

アンチエンジング精油
老化・乾燥対策に役立つネロリ、フランキンセンス、真正ラベンダー精油を贅沢にブレンドしました。
こころが落ち着く、美しいフローラル調の、あたたかい香りです。

 

 

ぷり肌クリーム●     老化対策に!      

老化防止のために、毎日使いたいクリームを作ってみました〜。

たるみ対策のDMAEと、しわ、ニキビ対策のビタミンB3パウダー入りです。

 


マカダミアナッルオイツ     大さじ1と小さじ2 (25ml)

植物性乳化ワックス    小さじ1 (5ml)

ローズダマスク
 or オーガニックローズオットーウォーター 大さじ2 (30ml)

ビタミンB3ナイアシンパウダー    大さじ1/2 (7.5ml)

DMAEパウダー    小さじ1/4 (1.25ml)

ローズブルガリアン精油     10滴程度

ハーブエクストラクト オプション   6、7滴 ほど

1.  マカダミアナッツオイルと、植物性乳化ワックスを、 耐熱容器に入れます。

2. 別の耐熱容器に、 ローズウォーター(精製水でもOK)を入れます。

さらにビタミンB3ナイアシンパウダーと、DMAEパウダーを加えて、混ぜて溶かします。

3.  1.と2.を同時に、湯銭にかけます。

温まってきたら 、1.のマカダミアナッツオイルと、植物性乳化ワックスを、良く混ぜて溶かしてください。

4. 溶けたら、60〜70℃程度に温まった2.のローズウォーターに加えます。

5. カプチーノクリーマーや、泡だて器で、乳化して、クリーム状になるまで、よくかき混ぜます。

クリームになるまでは、カプチーノクリーマーで、5〜10分程度です。

6. クリーム状になったら、 ローズ精油、ハーブエクストラクト(オプション)を加えて、最後に、もう一度良く混ぜ合わせると、出来上がりです。

 

6. ふわふわの真っ白なクリームが完成します。

出来上がりは、80ml前後です。

アンバーコスメ容器に入れてみました。

リンガリンガメモ

消えるオイルといわれるマカダミアナッツオイルを使っているので、皮膚吸収の良いクリームになりま す。

老化対策のビタミンB3ナイアシンパウダーと、たるみにおすすめのDMAEパウダーを組み合わせてみました。

 

ローズ精油を使っていますが、もちろん、お好みの精油でもOKです 。

ブレンドする場合は、合計で10滴前後を目安に、加えてください。
そのときの気分で、精油を使い分けるもの楽しいですよ。

冷蔵庫に保存して、2週間程度を目安に使ってください。
保存料のハーブエクストラクトを加えた場合は、約半年間保存可能です。

 

ビタミンB3ナイアシンパウダー
強い抗炎症作用を持ち、ニキビ肌のお手入れにおすすめです。
また、しわやアンチエイジング効果の期待が出来る素材です。

DMAEパウダー
老化を進めるリポフスチンの量を減らすといわれます。
水溶性の真っ白なパウダーです。

 

 

ラノリンリペアクリーム●     肌荒れ対策、予防に!      

保湿力の高いラノリンと、シアバターを使ったリペアクリームのレシピです。

肌荒れにはもちろん、乾燥対策にも役立つ手作りクリームです。

 


アプリコットカーネルオイル     大さじ1 (15ml)

ラノリン プレミアム    小さじ1/2 (2.5ml)

シアバター オーガニック   小さじ1 (5ml)

植物性乳化ワックス    小さじ1弱 (4ml)

マヌカウォーター
 or 精製水     大さじ1+小さじ1 (20ml)

カモミールローマン精油     10滴程度

植物性グリセリンBP     小さじ1/4 (1.25ml)

ハーブエクストラクト (オプション )   6,7滴ほど

ラノリンリペアクリーム1.  アプリコットカーネルオイル、ラノリン、シアバターと、植物性乳化ワックスを、 耐熱容器に入れます。

別の耐熱容器に、 マヌカウォーター(または精製水)を入れます。

ラノリンリペアクリーム

2. 1.を同時に、湯銭にかけます。

温まってきたら 、アプリコットカーネルオイル、ラノリン、シアバターと、植物性乳化ワックスを、良く混ぜて溶かします。

ラノリンリペアクリーム3.  溶けたら、よく温まった マヌカウォーター(60〜70℃)を、植物性乳化ワックスの溶けたオイルの中に、加えます。

ラノリンリペアクリーム4. カプチーノクリーマーや、泡だて器で、乳化して、クリーム状になるまで、よくかき混ぜます。

左写真のようになるまで、カプチーノクリーマーで、5〜10分程度です。

ラノリンリペアクリーム5. クリーム状になったら、カモミール精油、 植物性グリセリン、ハーブエクストラクト(オプション)を加えて、最後に、もう一度良く混ぜ合わせると、出来上がりです。

ラノリンリペアクリーム6. 真っ白なクリームが完成します。

出来上がりは、大体60〜70mlです。

ブルーコスメ容器に入れてみました。

 

リンガリンガメモ

ラノリンリペアクリーム保湿力の高いラノリン配合のクリームレシピです。

しっとりとした使い心地で、肌荒れ予防や、荒れてしまったときのリペアクリームとしておすすめです。

水仕事で荒れた手に、ハンドクリームにも◎。

ラノリンは、クリームの粘度をあげるので、しっかりしたクリームが出来上がります。

 

お肌の修復を目的にカモミール精油を使っていますが、もちろん、お好みの精油でもOKです 。

ブレンドする場合は、合計で10滴前後を目安に、加えてください。
そのときの気分で、精油を使い分けるもの楽しいですね。

このレシピは、ウールアレルギーのある方には、お使いいただけません。

冷蔵庫に保存して、2週間程度を目安に使ってください。
保存料のハーブエクストラクトを加えた場合は、約半年間保存可能です。

 

ラノリン プレミアム
100%ピュアの無添加ラノリンです。
とっても高い保湿力で、乾燥や、アカギレ対策に役立ちます。

カモミールローマン精油
リンゴのような、甘いフルーティな香りの精油です。
お肌の炎症などに効果を持つといわれ、スキンケアにとてもよく使用されます。

 

 

万能スティッククリーム●      いつでもカサカサ対策!   

リンガスタッフも大絶賛のお手軽スティッククリームです。

「乾燥したな」と気付いたときに、いつでも塗れる、携帯タイプにしてみました。

溶かして固めるだけの簡単レシピです。

 


マカダミアナッルオイツ     20ml

シアバター バージン    小さじ1/2 (2.5ml)

ビタミンEトコフェロールオイル    小さじ1/2 (2.5ml)
ビーズワックス精製    小さじ1 1/2 (約3g)

真正ラベンダー精油   
 5滴

フランキンセンス精油     5滴

リップスティックケース クリアー    保存容器

ブルースクワット容器     保存容器

手作り万能スティッククリーム1.  マカダミアナッツオイル、シアバターと、ビタミンEトコフェロールオイル、ビーズワックス精製を、耐熱容器に入れます。

手作り万能スティッククリーム2. 1.を 、湯銭にかけて温め、ビーズワックスを溶かします。

電子レンジで加熱して、溶かしてもOKです。

手作り万能スティッククリーム3.  溶けて、液体状になったら、ラベンダーと、フランキンセンスの精油を加え、よく混ぜ合わせます。

手作り万能スティッククリーム4. 混ぜたら、あたたかいうちに、保存用の容器に移して、常温で冷まします。

手作り万能スティッククリーム5. 冷めて、固まったら出来上がりです。

出来上がりは、約30mlになります。

オフホワイトの色がきれいな、クリームスティックです。

リンガリンガメモ

手作り万能スティッククリーム仕事場や、車の中などで、「あっ、カサカサしてる!」と気付く時がありませんか?

そんな時、バッグからさっと取り出して、乾燥している所に手軽に塗れる、そんな万能クリームです。

老化防止のビタミンE配合で、顔はもちろん、手、ひじ、ひざ、かかとなど、便利にお使いいただけますよ。

 

ちょっと時間があるときに、チョコチョコっと塗れるスティッククリームです。

簡単に作れるのに、ナチュラルなしっとり感が持続する、おすすめの1本です。

もちろん、お好みの精油でもOKです。 合計で10滴前後を目安に、加えてください。
そのときの気分で、精油を使い分けるもの楽しいですね。

3ヶ月を目安にお使いください。

 

ビタミンEトコフェロールオイル
酸化を防ぐ働きがあるので、しわやたるみなどの老化を防ぎ、栄養を与え、肌を柔らかく保つといわれます。

マカダミアナッツオイル
老化により失われる特徴があるパルミトレイン酸を多く含むため、老化した肌のケアに適しています。
保湿性が高く、マッサージにもおすすめです。

フランキンセンス精油
皮脂のバランスを整え、老化の気になる肌に活力を与えるといわれています。

 

 

しっとりアイクリーム●     乾燥、しわの気になる目元に   

ヒアルロン酸原末とコエンザイムQ10の人気の有効成分を使った、目元用の手作りクリームレシピです。

気になる目元の乾燥、しわ対策に作ってみました。

 


マカダミアナッルオイツ
    大さじ1 (15ml)

シアバター バージン    小さじ 2 (10ml)

植物性乳化ワックス    小さじ1 (5ml)

ネロリウォーター
 or 精製水     大さじ2 (30ml)

ヒアルロン酸原末100     小さじ1/4

コエンザイムQ10    小さじ1/2

ネロリプレミアム精油
     5,6滴

ハーブエクストラクト (オプション )  小さじ1/8ほど

手作りクリームの作り方 アイクリーム1.  マカダミアナッツオイル、シアバターと、植物性乳化ワックスを、 耐熱容器に入れます。

別の耐熱容器に、ネロリウォーターを入れます。

手作りクリームの作り方 アイクリーム2. 1.を同時に、湯銭にかけます。

温まってきたら 、マカダミアナッツオイル、シアバターと、植物性乳化ワックスを、良く混ぜて溶かします。

溶けたら、よく温まったネロリウォーター(60〜70℃)を、植物性乳化ワックスの溶けたオイルに、加えます。

手作りクリームの作り方 アイクリーム3.  カプチーノクリーマーや、泡だて器で、乳化して、クリーム状になるまで、よくかき混ぜます。

左写真のようになるまで、カプチーノクリーマーで、5〜10分程度です。

 

手作りクリームの作り方 アイクリーム4. クリーム状になったら、 ヒアルロン酸原末100を加えます。

出来上がったクリームに、パラパラと、固まりが出来ないように、ふりかけます。

良く混ぜ合わせたら、ヒアルロン酸原末100が、クリームと馴染むまで、10分程度しばらく待ちます。

手作りクリームの作り方 アイクリーム5. ヒアルロン酸原末が馴染んで、よく混ざったら、コエンザイムQ10を加えて、よくかき混 ぜます。

手作りクリームの作り方 アイクリーム6. ネロリ精油、ハーブエクストラクト(オプション)を加えて、最後に、もう一度良く混ぜ合わせると、出来上がりです。

手作りクリームの作り方 アイクリーム7. 栄養たっぷり、クリーム色のアイクリームに仕上がります。

ブルーコスメ容器に入れてみました。

 

リンガリンガメモ

こってりとした質感の、黄色っぽいクリームが出来上がります。
割と固めの、しっかりしたクリームです。

ヒアルロン酸、コエンザイムQ10と、栄養たっぷりのアイクリームなので、乾燥や、しわが気になる
目元用対策として、活躍すると思います。

今回は、贅沢にネロリ精油を使いましたが、ドライスキン精油プレミアムブレンドもおすすめです。
もちろん、お好みの精油でもOKですよ。

洗顔、化粧水後の、お休み前のお手入れに、お使いください。
次の朝、しっとり、もちもちとした感じになるのではないかと思います。

冷蔵庫に保存して、1、2週間程度で使い切ってください。
保存料のハーブエクストラクトを加えた場合は、約半年間保存可能です。
ヒアルロン酸を使用していますので、GSEは使用できません。

 

ヒアルロン酸原末100
保存料など無添加の、ヒアルロン酸100%の原末です。
ヒアルロン酸は、その重さの500倍の水分を保持することができ、保湿剤として高い効力を持ちます。

コエンザイムQ10
コエンザイムQ10は、抗酸化力を持ち、老化(特にシワ)を防止します。
加齢により減少する、コラーゲンやエラスチンの生成を助け、肌にハリとツヤを与えるとされます。

ネロリプレミアム精油
一度嗅ぐと、忘れられないような、幸福感漂う、フローラル調の素敵な香りです。
肌の弾力性を高めるとされ、よくスキンケアに使用される精油です。 

 

 

ヒアルロン酸クリーム●     乾燥、老化対策に!      

ヒアルロン酸原末100を使って、クリームを作ってみました。

べたつかずにしっとり保湿してくれる、乾燥する季節にお助けの手作りクリームのレシピです。

 


[A] ホホバオイルバージン    小さじ2 (10ml)
   植物性乳化ワックス    小さじ1 (5ml)

[B] 精製水 or ミネラルウォーター     大さじ1と1/2 (22.5ml)

[C] ヒアルロン酸原末100    小さじ 1/4
   精製水     大さじ1 (15ml)

ローズブルガリアン精油    4滴
   
ハーブエクストラクト (オプション )  小さじ1/8ほど

手作りクリーム ヒアルロン酸クリーム1. まずは、ヒアルロン酸原末を溶かした水溶液を作ります

[C]の材料、精製水を小皿に入れて、ヒアルロン酸原末100を、できるだけダマにならないように、ぱらぱらと加えます。

 

 

手作りクリーム ヒアルロン酸クリーム

小さな泡だて器などで混ぜ合わせて、ヒアルロン酸を溶かし、とろとろの液体、ヒアルロン酸溶液を作ります。

ヒアルロン酸原末は、溶けるまで少し時間がかかります。
 

手作りクリーム ヒアルロン酸クリーム2. [A]と[B]を、それぞれ別の耐熱容器に計量し、湯煎にかけます。

[A]の植物性乳化ワックスが溶けたら、軽く混ぜて、ホホバオイルとよく混ぜ合わせます。

手作りクリーム ヒアルロン酸クリーム3. 60〜70℃に温まった[B]を 、[A]に加えて、 カプチーノクリーマーや、泡だて器で、クリーム状になるまで、よくかき混ぜます。

 

 

手作りクリーム ヒアルロン酸クリーム4. クリーム状になったら、 手でしばらく混ぜて、クリームの中に入った空気を抜きます。

しばらくそのままの状態で置いておき、クリームを室温くらいまで下げます。
 

手作りクリーム ヒアルロン酸クリーム5. 4.のクリームに、1.で作ったヒアルロン酸溶液を加えて、よくかき混ぜます。

 

 


 

手作りクリーム ヒアルロン酸クリーム精油、ハーブエクストラクトを加える場合は、ここで加えて、さらによく混ぜ合わせたら出来上がりです。

清潔な保存容器などに入れて、保管してください。
 

 

リンガリンガメモ

手作りクリーム ヒアルロン酸クリームヒアルロン酸は、水分に溶けるまで少し時間がかかるので、時間に余裕を持ってクリーム作りをはじめてください。

レシピでは、贅沢にローズ精油を使いましたが、お好みの精油でも、もちろんOKです。

そのほか、有効成分を加えて、もっと贅沢なクリームにすることも可能です。
オリジナルレシピをお楽しみください。

冷蔵庫保存で、1,2週間を目安にお使いください。
保存料のハーブエクストラクトを加えた場合は、冷蔵庫保存で6ヶ月程度保存可能です。

 

ヒアルロン酸原末100
保存料など無添加の、ヒアルロン酸100%の原末です。
ヒアルロン酸は、天然の多糖類で、その重さの500倍の水分を保持することができ、保湿剤として高い効力を持ちます。

ホホバオイルバージン
すべての肌質に合う、さらっとしてべたつかず、ソフトな使い心地でとても人気のあるオイルのひとつです。コラーゲンに似た皮脂に近い成分なので、肌への浸透がよく、皮脂のバランスを整えます。
未精製のホホバオイルです。

 

 

ビタミンCローズヒップクリーム●    美白と老化対策に!   

油溶性のビタミンC誘導体を使って、クリームを作ってみました。

ビタミンC誘導体のオイルケアが苦手な方は、手作りクリームでどうぞ。

 


オーガニックローズヒップオイル    大さじ1 (15ml)

植物性乳化ワックス    小さじ1 (5ml)

精製水 or ミネラルウォーター     大さじ2 (30ml)

ビタミンC誘導体オイル or 
ビタミンC誘導体スクワラン   小さじ1 (5ml)

ドライスキン精油プレミアムブレンド     5,6滴

シトラスシードエクストラクト(GSE) オプション   小さじ1/4弱
または、ハーブエクストラクト オプション  小さじ1/8強

1. オーガニックローズヒップオイルと、植物性乳化ワックスを、 耐熱容器に入れます。

別の耐熱容器に、精製水を入れます。

それぞれを、同時に湯煎にかけます。

2. 温まってきたら 、オーガニックローズヒップオイルと、植物性乳化ワックスを、良く混ぜて、ワックスを溶かします。

溶けたら、60〜70℃に温まった精製水を、植物性乳化ワックスの溶けたオイルに、加えます。

3.  カプチーノクリーマーや、泡だて器で、乳化して、クリーム状になるまで、よくかき混ぜます。

4. クリーム状になったら、しばらくそのままの状態で置いておき、クリームを完全に室温くらいまで、下げます。

温度が下がったら、ビタミンC誘導体オイルと、精油を加えます。

シトラスシードエクストラクト、または、ハーブエクストラクトを加える場合も、ここで加えてよく混ぜます。

5. さらに、よくかき混ぜて、ビタミンC誘導体オイル、精油をクリームになじませたら、出来上がりです。

ローズヒップオイルで、ほんのりオレンジ色のクリームに仕上がります

ブルーコスメ容器などに入れて、保管してください。

リンガリンガメモ

ビタミンC誘導体オイルは、40度以上に加熱してはいけないので、先にクリームを作って、最後にクリームを冷ましてから、加えてみました。
きちんとなじんでくれるようです。

レシピではシンプルに、オーガニックローズヒップオイルと、精油しか加えていません。

色々と有効成分を加えて、贅沢なクリームにして、スペシャルケアとしてもいいと思います。

もちろん、精油はお好みのものを加えても大丈夫です。
わたしも、いろんなバージョンを作ってみようと思っています。

冷蔵庫に保存して、1、2週間程度で使い切ってください。
天然防腐剤シトラスシードエクストラクト(GSE)を加えた場合は、2,3ヶ月間保存可能です。
保存料のハーブエクストラクトを加えた場合は、約半年間保存可能です。

 

ビタミンC誘導体オイル
ビタミンC誘導体は、皮膚から吸収され活性酸素を除去したり、コラーゲンの合成を促進したりと、さまざまな効能が期待できます。

この油溶性のビタミンC誘導体は、水溶性のタイプよりも、肌に浸透しやすいといわれています。

 

 

CoQ10クリーム      老化 とシワ対策に!     

とても好評をいただいているコエンザイムQ10リポゾームコーティングを加えた、老化対策クリームです。

毎日のケアで、アンチエイジングを目指しましょう。

 


[A]
オーガニック ネロ リウォーター or ネロ リウォーター    大さじ2 (30ml)

[B]マカダミアナッツオイル  大さじ1 と1/2(22.5ml)

  植物性乳化ワックス    小さじ1 (5ml)
  
ビタミンEトコフェロールオイル    小さじ1/4

[C]
コエンザイムQ10   小さじ1/2弱
  ビタミンAレチノール    4滴
  
ゼラニウ ム精油    3滴
  フランキンセンス精油     2滴

シトラスシードエクストラクト(GSE) オプション   小さじ1/4弱
または、ハーブエクストラクト オプション  小さじ1/8強

コエンザイムQ10クリーム1. [A]と、[B]の材料を、それぞれ別の耐熱容器に入れ、同時に湯煎にかけます。

コエンザイムQ10クリーム2. 温まってきたら、[B]のオイルと植物性乳化ワックスを良く混ぜて、ワックスを溶かします。

溶けたら、60〜70℃ほどに温まった[A]を、[B]のオイルに加えます。

コエンザイムQ10クリーム3. 乳化してクリーム状になるまで、コーヒークリーマーや、泡だて器などで、よく混ぜます。

コエンザイムQ10クリーム4. クリーム状になって温度が下がったら、[C]のコエンザイムQ10やビタミンA、精油を加えて、さらにかき混ぜて出来上がりです。

天然保存料のシトラスシードエクストラクト、または、ハーブエクストラクトを加える場合も、ここで加えてよく混ぜます。

コエンザイムQ10クリーム5. 完全に冷まして、清潔な保存容器に入れてください。

左の写真は、高級感のあるフロストコスメ容器を使ってみました。

リンガリンガメモ

コエンザイムQ10リポゾームコーティングを加えた 手作りクリームです。
出来上がりは、黄色いクリームになります。

コエンザイムは、抗酸化力を持ち、シワを消すとのこと。
目の下や口元の大きなシワと頬の細かいシワを何とかしたいので、常備しておこうと思っているクリームです。

日焼け後にも良いようなので、定期的なお手入れにも役立つと思います。

レシピでは、ビタミンAレチノールと一緒に使って、効果アップを狙ってみました。

エッセンシャルオイルは、もちろんお好みでOKです。
今回はシワや老化防止を期待して ゼラニウムとフランキンセンスを選びました。
ちょっぴり贅沢なブレンドは、幸せを感じるような香りです。

冷蔵庫に保存して、1、2週間程度で使い切ってください。
天然防腐剤シトラスシードエクストラクト(GSE)を加えた場合は、2,3ヶ月間保存可能です。
保存料のハーブエクストラクトを加えた場合は、約半年間保存可能です。

コエンザイムQ10クリー ムセット(送料無料)

 

コエンザイムQ10
コエンザイムQ10は、抗酸化力を持ち、老化(特にシワ)を防止します。
老化防止や日焼けあとのお手入れ、水分不足の肌のお手入れ、シワ防止に。

 

 

目元用クリーム●    目元の小じわ、乾燥対策に     

目のすぐ下にシワが出来始めたので、これはいけないと思って作った手作りクリームです。
シアバターが入っているので、しっとり感が出ました。

アルジルリンとビタミンA配合で、気になる目元のスペシャルケアにおすすめです。

 


[A]
オーガニック ネロ リウォーター or ネロ リウォーター   大さじ2 (30ml)

[B]
ホホバオイル バージン or ピュア   大さじ1  (15ml)

 
未精製シアバター    小さじ2 (10ml)
 
植物性乳化ワックス    小さじ1 (5ml)
  

ビタミンEトコフェロー ルオイル    小さじ1/4 弱

[C]
ビタミンAレチノール    4滴
 
アルジルリン   小さじ1/2 (2.5ml)
  
ネロリ精油    4滴
   
シトラスシードエクストラクト(GSE) オプション   小さじ1/4弱
または、ハーブエクストラクト オプション  小さじ1/8強

目元用クリーム1. [A]の 材料と、[B]の材料を、それぞれ別の耐熱容器に入れ、同時に湯煎にかけます。

目元用クリーム2. 温まってきたら、[B]の植物性乳化ワックスをよく混ぜて溶かします。
 
そして、60〜70度ほどに温まった[A]のネロリウォーターを、[B]のオイルに加えます。

目元用クリーム3. クリーム状になるまで、コーヒークリーマーや、泡だて器などで、よく混ぜます。

目元用クリーム4. クリーム状になって温度が下がったら、[C]のネロリ 精油、アルジルリン、ビタミンAを加えて、さらにかき混ぜて出来上がりです。

シトラスシードエクストラクト、または、ハーブエクストラクトを加える場合も、ここで加えてよく混ぜます。

目元用クリーム5. 完全に冷まして、清潔な保存容器に入れてください。

写真はブルーコスメ容器です。

リンガリンガメモ

目元の小じわ対策に、 アルジルリン、ビタミンAレチノールオイルを加えて作ったリッチクリームです。

シアバターのおかげで、クリームに粘度が出て、こってりした塗りごこち。
保湿力バッチリなので、乾燥肌の方にもいいと思います。

目元だけでは使い切れないので、寝る前にひじやかかとにも塗っています。

香り付けには、贅沢にネロリの精油を使いました。
本当にいい香りで、幸せな気分に浸れます。
お好みで変えていただいても大丈夫です。

冷蔵庫に保存して、1、2週間程度で使い切ってください。
天然防腐剤シトラスシードエクストラクト(GSE)を加えた場合は、2,3ヶ月間保存可能です。
保存料のハーブエクストラクトを加えた場合は、約半年間保存可能です。

 

未精製シアバター
アフリカのシアの木の果実からつくられる油脂で、保湿効果に優れ、肌に良くなじみ栄養を与えてくれます。
しわや日焼けした肌のケアに効果的です。

アルジルリン
塗るボトックスといわれる、小じわ対策に役立つ有効成分です。

ビタミンAレチノール
修復のピタミンと呼ばれ、乾燥肌、かさついた肌を柔らかくし、肌の弾力性を高めるとされます。

 

 

コラーゲンクリーム●    老化の気になる肌に   おすすめ   

好評の海藻コラーゲンと、軽い塗り心地のオリーブスクワランを使って、モチモチっと張りのある肌を目指す手作りクリームを作ってみました。

 


[A]海藻コラーゲン     小さじ1/2
  

  オーガニック ローズオットー or ローズダマスクウォーター
   大さじ2(30ml)

[B]オリーブスクワランオイル  大さじ1 と1/2
  
  植物性乳化ワックス  小さじ1と1/2

[C]キャロットシード精油   3滴
   
  シトラスシードエクストラクト(GSE)  (オプション)  小さじ1/4ほど
  または、ハーブエクストラクト (オプション )  小さじ1/8ほど

老化の気になる肌に「コラーゲンクリーム」1. [A]海藻コラーゲンを計量して、ローズ ウォーターに加えます。

[B]別の耐熱容器に、オリーブスクワランオイルと、植物性乳化ワックスを加えます。

老化の気になる肌に「コラーゲンクリーム」2. [A]と[B]を同時に湯煎にかけ温めます。

老化の気になる肌に「コラーゲンクリーム」3. 温まってきたら、[B]の植物性乳化ワックスをよく混ぜて溶かします。

そして、60〜70度ほどに温まった[A]のローズウォーターを、[B]のオイルに加えます。

老化の気になる肌に「コラーゲンクリーム」4. 乳化して、クリーム状になるまで、コーヒークリーマーや、泡だて器などで、よく混ぜます。

老化の気になる肌に「コラーゲンクリーム」5. クリーム状になったら、[C]のシトラスシードエクストラクトとキャロットシード 精油を加えて、さらにかき混ぜたら出来上がりです。

老化の気になる肌に「コラーゲンクリーム」6. 完全に冷まして、清潔な保存容器に入れてください。

60mlアンバーコスメ容器に、名前と、作った日付を書いたラベルを貼ってみました。

リンガリンガメモ

エッセンシャルオイルは、肌のハリと弾力を高めるキャロットシード がおすすめです。
このキャロットシード精油は、老化を食い止め、肌を若々しく保つといわれています。

海藻コラーゲンとのダブル使用で、きっと効果が出ると思います。

オリーブスクワランオイルの代わりに、ホホバオイルでもOKです。
お肌の上で溶けるような使用感です。

冷蔵庫に保存して、1、2週間程度で使い切ってください。
天然防腐剤シトラスシードエクストラクト(GSE)を加えた場合は、2,3ヶ月間保存可能です。
保存料のハーブエクストラクトを加えた場合は、約半年間保存可能です。


【ワンランクアップ!】

さらに高度なレシピをお求めの方には、シルクアミノ酸パウダーとの併用もいいと思いますよ。
海藻コラーゲンと同時にローズウォーターに加えて、かき混ぜて溶かしてください。
使用量の目安は、小さじ1/4ぐらいです。

 

海藻コラーゲン
コラーゲンは、皮膚細胞の真皮のたんぱく質で、肌の弾力を保っている組織です。
加齢や環境により、コラーゲンの繊維が失われ、シワやたるみの原因となります。

オリーブスクワラン
オリーブオイルの製造工程で作られる酸化安定性の高いオイルです。
人間の皮脂にもっとも近い成分で、浸透力が高く、さらっとしていて使いやすいオイルです。

 

 

ローヤルゼリークリーム     乾燥、老化防止に    

ローヤルゼリーパウダーとローズヒップオイルを使って、べたつかない、自然な保湿力のあるクリームを作ろう!と思って作ったクリームです。

カスタードクリームのような、美味しそうな手作りクリームになりました。

 


[A]ローヤルゼリーパウダー (現在販売休止中です)   小さじ1/8
  
  オーガニック ネロ リウォーター or ネロ リウォーター   大さじ2 (30ml)

[B]スイートアーモンドオイル    大さじ1  (15ml)

  
  オーガニックローズヒップオイル    小さじ2  (10ml)
  
  植物性乳化ワックス    小さじ1 1/2
  

  ビタミンEトコフェロールオイル    小さじ1/4 弱

[C]ネロリ精油    1滴
  
  フランキンセンス精油
    2滴
  

  シトラスシードエクストラクト(GSE)  (オプション)  小さじ1/4ほど
  または、ハーブエクストラクト (オプション )  小さじ1/8ほど

ローヤルゼリークリーム1. [A]ローヤルゼリーパウダーをローズウォーターに加えます。

[B]別の耐熱容器に、スイートアーモンドオイル、ローズヒップオイル、ビタミンEトコフェロールオイル、植物性乳化ワックスを加えます。

ローヤルゼリークリーム2. [A]と[B]を同時に湯煎にかけ温めます。

ローヤルゼリークリーム3. 温まってきたら、[B]の植物性乳化ワックスをよく混ぜて溶かします。
 
また、[A]もよくかき混ぜて、ローヤルゼリーパウダーを溶かします。
 
そして、60〜70℃に温まった[A]を、[B]のオイルに加えます。

ローヤルゼリークリーム4. コーヒークリーマーや、泡だて器などで、よく混ぜます。

乳化して、クリーム状になるまで、よくかき混ぜてください。

ローヤルゼリークリーム5. クリームになったら、[C]のシトラスシードエクストラクト、ネロリ 精油、フランキンセンス精油を加えて、さらにかき混ぜて出来上がりです。

ローヤルゼリークリーム6. 完全に冷まして、清潔な保存容器に入れてください。

60mlアンバーコスメ容器に 入れてみました。

リンガリンガメモ

ローヤルゼリーパウダーは、すこし溶けにくいですが、加熱しながら、ゆっくりとかき混ぜて溶かしてください。

伸びがよく、保湿力がある割には、べたつき感が少ないクリームです。
乾燥で肌がパサついている時などにおすすめです。

美肌効果の高いネロリ精油と、老化防止を狙って、若返りのオイルフランキンセンス精油を加えてみました。
とてもいい香りのクリームになりましたよ。

冷蔵庫に保存して、1、2週間程度で使い切ってください。
天然防腐剤シトラスシードエクストラクト(GSE)を加えた場合は、2,3ヶ月間保存可能です。
保存料のハーブエクストラクトを加えた場合は、約半年間保存可能です。

 

オーガニックローズヒップオイル オーガニックローズヒップオイル
オレンジの約20倍のビタミンCを含むローズヒップの実から抽出されるオイルです。
瘢痕形成、皮膚再生効果が高く、しみ、しわ、ニキビや皮膚炎、湿疹にも役立ちます。

 

 

セラムクリーム●      美容クリーム      

冬期限定販売のリンガリンガオリジナル セラムベース(美容オイルベース)を使った手作りクリームのレシピです。

セラムベースを使うので、簡単にできる割にはとっても贅沢なクリームになります。

 


セラムベース    1本(15ml)

精製水 または、ミネラルウォーター     大さじ2

植物性乳化ワックス     小さじ1

フランキンセンス精油    2滴

シトラスシードエクストラクト(GSE)  (オプション)  小さじ1/4ほど
または、ハーブエクストラクト (オプション )  小さじ1/8ほど

手作りクリームの作り方 アイクリーム1. セラムベースと、植物性乳化ワックスを耐熱容器に入れ、植物性乳化ワックスが溶けるまで、軽くかき混ぜながら湯煎にかけます。

同時に別の容器に精製水を入れ、湯煎にかけて、60〜70度ぐらいまで温めます。

セラムクリーム2. 加熱した精製水、またはミネラルウォーターを、1.に少しずつ加え、泡だて器 やコーヒークリーマーなどで、よく混ぜます。

乳化してクリーム状になったら、精油、GSE、または、ハーブエクストラクトを加えて、さらに混ぜ合わせます。

セラムクリーム3. 清潔な保存容器に入れて、完全に冷ましたら出来上がりです。

出来上がりの分量は、60mlコスメ容器に1杯と少し余る位です。

黄色っぽい色のクリームになります。

リンガリンガメモ

5種類のオイル配合のセラムベース(美容オイルベース)を使っているので、手軽です。
精製水をフローラルウォーターに替えて作ると、さらに良いクリームになりますよ。

フランキンセンス精油を使用しましたが、お好きなエッセンシャルオイルを使われてOKです。

乾燥が気になる肌にはベンゾイン精油、老化が気になる肌には、サンダルウッド精油ネロリ精油などもおすすめです.

冷蔵庫に保存して、1、2週間程度で使い切ってください。
天然防腐剤シトラスシードエクストラクト(GSE)を加えた場合は、2,3ヶ月間保存可能です。
保存料のハーブエクストラクトを加えた場合は、約半年間保存可能です。

 

セラムベース
5つのオイルと有効成分が1本になった、便利で肌になじみの良いブレンドオイルです。 
気になる部分にそのまま塗っていただいたり、お気に入りの美容オイル作りに、また、クリームや乳液のベースオイル、フェイスマッサージ用オイルなど、幅広くお使いいただけます。

フランキンセンス精油
皮脂のバランスを整え、老化の気になる肌に活力を与えるといわれています。

 

 

パルマローザハンドクリーム   かさつきや 、ひび割れに   

乾燥する季節に活躍しそうな手作りハンドクリームです。

定番で使っているレシピに、エッセンシャルオイルを工夫して、レシピを作ってみました。

キッチンに常備して、こまめに塗ってきれいな手を目指してください。

 


カレンデュラオイル      大さじ1/2

エミュオイル100%ピュア     小さじ1

植物性乳化ワックス     小さじ1と1/4

オーガニック ネロ リウォーター or ネロ リウォーター     大さじ1と1/2

アクティブマヌカハニー     小さじ1/4

キサンタンガム     小さじ1/10

ビタミンEトコフェロー ルオイル    2,3滴

パルマローザ精油    2滴

プチグレン精油     2滴

真正ラベンダー精油     2滴

シトラスシードエクストラクト(GSE)  (オプション)  小さじ1/4ほど
または、ハーブエクストラクト (オプション )  小さじ1/8ほど

パルマローザ手作りハンドクリーム1. カレンデュラオイル、エミュオイルと、植物性乳化ワックスを耐熱容器に入れ、植物性乳化ワックスが溶けるまで湯煎にかけ、植物性乳化ワックスが溶けたらよくかき混ぜます。

同時に別の容器にネロリウォーターと、アクティブマヌカハニーを入れ、湯煎にかける、または、レンジで60〜70℃くらいに温め、ハニーを溶かします。

パルマローザハンドクリーム2. 温まったネロリウォーターを、1.の植物性乳化ワックスの溶けたオイルに少しずつ加え、泡だて器などでよく混ぜ、乳化させます。

(写真は、コーヒークリーマーを使っています。)

パルマローザハンドクリーム3. 乳化してクリーム状になったら、キサンタンガムをぱらぱらとダマにならないように加えて、よく混ぜます。

ビタミンEトコフェロールオイルと、シトラスシードエクストラクト(GSE)、または、ハーブエクストラクトを加えて、さらに混ぜ合わせます。
 

しばらく置いて、温度が下がってきてから、エッセンシャルオイルを加えて混ぜ合わせます。

手作りパルマローザハンドクリーム4. 清潔な容器に入れて、完全に冷めれば出来上がりです。ブルーコスメ容器に入れてみました。

リンガリンガメモ

このレシピの分量で、出来上がりは約100mlです。
上品なクリーム色のこってりした、手作りハンドクリームになりました。

エッセンシャルオイルは、ハンドケアに良いといわれるパルマローザ 精油をメインに考えてみました。

パルマローザは、台所仕事でやひび割れた手に水分を与えてくれます。
また、長く続く甘い香りなので、ハンドケアにはもってこいだと思います。

冷蔵庫に保存して、1、2週間程度で使い切ってください。
天然防腐剤シトラスシードエクストラクト(GSE)を加えた場合は、2,3ヶ月間保存可能です。
保存料のハーブエクストラクトを加えた場合は、約半年間保存可能です。

 

カレンデュラオイル
マリーゴールドの花びらを、漬け込んだ浸出油です。
ビタミンA、フラボノイドを豊富に含み、荒れた肌や皮膚炎、傷のある肌や、ひび割れなど、肌のトラブルに役立ちます。

エミュオイル100%ピュア
エミュという鳥の脂肪から精製されたオイルで、オレイン酸、リノール酸を豊富に含み、やけどや日焼け、乾燥性のしっしん、関節炎などの治療に利用されています。
肌に浸透しやすく、刺激が少ないのが特徴です。

 

 

基本の手作りクリーム        ベーシック     

植物性乳化ワックスを使うとビーズワックスを使った軟膏のようなクリームとは違い、市販のクリームのような水分を含んだ柔らかいクリームを 手作りすることが出来ます。

肌にもやさしいので、ぜひトライしてみてください。

 


ホホバオイル バージン or ピュア     大さじ1  (15ml)

マカダミアナッツオイル     小さじ2  (10ml)

精製水 or ミネラルウォーター     大さじ2 (30ml)

植物性乳化ワックス     小さじ1  (5ml)

お好みの精油     2,3滴

ビタミンEトコフェロー ルオイル    2,3滴

シトラスシードエクストラクト(GSE)  (オプション)  小さじ1/4ほど
または、ハーブエクストラクト (オプション )  小さじ1/8ほど

手作りクリームの作り方 アイクリーム1. ホホバオイル、マカダミアナッツオイルと植物性乳化ワックスを耐熱容器に入れ、植物性乳化ワックスが溶けるまで湯煎にかけるか 、または、レンジで加熱します。

同時に、別の容器に精製水を入れ湯煎にかけ、60〜70℃に温めます。

手作りクリーム ヒアルロン酸クリーム2. 加熱した精製水を、1.に少しずつ加え、 ミルクフロスターや、泡だて器などでよく混ぜます。

乳化まで、10分から20分程度かかる場合もあります。

手作りクリーム ヒアルロン酸クリーム3. 乳化してクリーム状になったら、 お好みの精油、ビタミンEトオイルを加えて、もう一度良く混ぜ合わせます。

シトラスシードエクストラクト(GSE)、または、ハーブエクストラクト 入れる場合も、ここで加えて、さらに混ぜ合わせてください。

基本のクリーム4. 清潔な保存容器に入れて、完全に冷ましたら出来上がりです。

写真はブルーコスメ容器です。

リンガリンガメモ

わたしがクリーム作りの時に、目安にしている基本の分量です。

このレシピで使用しているホホバオイルやマカダミアナッツオイルにかえて、ローズヒップオイルなどの、それぞれ特徴のあるオイルを使って、いろいろな効果のクリームを作る事が出来ます。

また、精製水もフローラルウォーターにかえて作ると、さらに良いクリームになります。
色々試して、お気に入りのレシピを作ってみてください。

出来上がりの分量は、60mlコスメ容器に1杯と少し余る位です。

精油は、肌の悩み別精油も参考にしてみてください。

冷蔵庫に保存して、1、2週間程度で使い切ってください。
天然防腐剤シトラスシードエクストラクト(GSE)を加えた場合は、2,3ヶ月間保存可能です。
保存料のハーブエクストラクトを加えた場合は、約半年間保存可能です。

 

植物性乳化ワックス
油分と水分をキレイに混ぜ合わせてくれる、天然の固形ワックスです。

ホホバオイルバージン ホホバオイルピュア
すべての肌質に合う、べたつかず、ソフトな使い心地でとても人気のあるオイルの1つです。
コラーゲンに似た皮脂に近い成分なので、肌への浸透がよく、皮脂のバランスを整えます。

マカダミアナッツオイル
皮膚吸収に優れ、すーっとなくなるような塗り心地のオイルです。
老化により失われるとされる、パルミトレイン酸を多く含むため、老化した肌のケアに適しています。

 

 

簡単エミュクリーム     乾燥、肌荒れに。   大人気レシピ   

乾燥や肌荒れにおすすめの簡単レシピです。
植物性乳化ワックスを使用したクリームではありません。

どちらかというと、美容オイルに近いのですが、リンガリンガのエミュオイル100%ピュアは、クリーム状に近いので、ワックスを使わずにクリーム状のものが作れるということで、このコーナーにのせてみました。

乳化ワックスやビーズワックスが苦手な方に、特におすすめですよ。

ご使用になった方々から、とても好評のレシピです。ぜひお試しください。

 


エミュオイル100%ピュア    小さじ2 (10ml)

月見草オイル     小さじ1/4ぐらい

ビタミンEトコフェロー ルオイル     2滴

お好みのエッセンシャルオイル2種類     各1滴づつ

リップクリームなどを保存するスクワット容器    1個

栄養満点!簡単エミュクリーム1. エミュオイル100%ピュアを 、清潔なスクワット容器に移します。

さらに、月見草オイル、ビタミンEオイル、エッセンシャルオイルを加えて、へらなどでよく混ぜ合わせたら出来上がりです。

リンガリンガメモ

冷蔵庫で保存して、2週間ぐらいで使い切ってください。

冷蔵庫で保存すると、ワックスのようにかたく固まってしまいます。
使う少し前に、冷蔵庫から出しておくと、使いやすいですよ。

また、直接指で取り出すより、へらなどを使って取り出すと、クリームが清潔に保てるし、雰囲気が出てさらにGOODです。

月見草オイルの代わりに、オーガニックローズヒップオイルアボカドオイルなども おすすめです。
さっぱりしたクリームがお好みの方は、オイルを加えないと使い心地が軽くなりますよ。


【おすすめのエッセンシャルオイル】

おすすめは、やっぱりスキンケア効果の高いキャロットシードネロリサンダルウッドなどです。
お肌の状態に合わせてお選びください。

 

エミュオイル100%ピュア
エミュという鳥の脂肪から精製されたオイルで、オレイン酸、リノール酸を豊富に含み、やけどや日焼け、乾燥性のしっしん、関節炎などの治療に利用されています。
肌に浸透しやすく、刺激が少ないのが特徴です。

月見草オイル
かゆみや炎症、乾燥、アレルギーなどの肌のトラブルに積極的な効果があります。 また、神経系、ホルモン系に作用するので、神経性のかゆみや女性器系のトラブルを正常化します。

 

 

手作り化粧品TOPへ

手作りコスメレシピ一覧へ

ホームへ

 

 


からだの健康ケア RANKING


毒素排出ティー

マヌカハニーのど飴

免疫力のハーブティー

のど用ハーブスプレー


スキンケア RANKING


ホワイトニング美容液

シミ、凸凹を瞬時にカバー

乾燥・老化にマスト成分

潤いハニーリップ


こころの健康ケア RANKING


自分を好きになる

ストレスが消える

金運上昇!

ネガティブな感情に


アロマ
RANKING


瞬時にしあわせ

真正ラベンダー

笑顔の香り

お手ごろネロリ精油


Shopping Information  ご注文Q&A≫

「配送料金」
全国一律600円。
ご注文1万円以上で送料無料。
メールでご注文はこちら≫
オーダーフォームでご注文はこちら≫

「お支払について」
ゆうちょ・みずほ銀行振込の後払いも選べます。
安心の後払い 郵便振替 安心の後払い 銀行振込

「お届けについて」
通常ご注文の翌日営業日までに発送します。
混雑時等は確認時にご連絡します。
すべてニュージーランドからの直送です。
発送日から1~2週間で到着します。

返品・交換について」
到着後1週間以内で未開封に限り、返品ができます。(返品送料はお客さま負担)
万一不良品の場合には、すぐに代わりの商品をお送りします。
ご連絡はこちら≫

「スマホ&携帯サイト」
手軽にリンガをご覧いただけます。
http://ringaringa.mobi
URLをメールで送る≫

「アワード受賞」

2016年NZの輸出企業の表彰で、Eコマース部門ファイナリストを受賞しました。

ホームお問い合わせお買いもの実店舗案内メルマガ登録卸販売特定商取引法の表記採用情報

ナチュラル素材で作る手作りコスメ、アロマ、石けんでも、肌に合わない場合があります。
初めてお使いになるものは、頬の耳側 などの目立たない所で、必ずパッチテストをしてからご使用ください。
すべてのアイテムは、ご自身の責任の範囲内でお楽しみください。

Natural Ringa Company Limited 285 Parnell Road, Parnell, Auckland, New Zealand
Copy Right (c) www.ringaringa.net  Azusa Yano, 2001-2017, All Rights Reserved.